日曜アーティストの工房
main_img

色について、色々

 色の名前とか、由来について調べるのが好きです。
 
 臙脂色(コチニール、クリムソンとも※)がどうやってできるのかを知ったときは、ちょっとショックでした。さらに、それが食べ物に使われていたこともあると……。
 
 最初の色との出会いは、3歳の頃に「お絵描き教室」に通ってた頃だと思います。幼稚園の卒園記念でもらった水性ペンセットは、当時の僕の宝物でした。そういえば、誕生日に色エンピツを買ってもらったこともあったなぁ。学生の頃、たまに画材屋に行って、気に入ったメーカーの色鉛筆を、一本ずつバラで購入してたり。とにかく、まぁ、色が好きなわけです。
 
 最近は、パソコンで色名とデータをコレクションしたりしています。JIS規格の「物体色の色名」はいうに及ばず、日本の伝統色、画材の色など、かなりのデータがそろいました。マンセル表色系をRGB値に変換するソフトなども駆使しながら、JavaScriptでボタンをクリックすると背景色が変わるというような仕組みのページをつくって、延々と色を表示させたり。
 日本の伝統色を背景に簡単なイラストを描き添えて、待受画像もつくってみたり。
 
 ま、一番好きなのは、単純に景色の中の、例えば空の色なんかをぼんやり眺めている事ですが。
 
 
 ※臙脂色、すなわちコチニールは、サボテンに寄生する臙脂虫という昆虫をすりつぶしたものが原材料です。ちなみに、コチニールは天然着色料として食べ物に使われることもあるようです。いくら天然の色素だと言っても、「虫」はちょっと、ねぇ?

Top

ホーム サイトマップ お問い合わせ 日曜アーティストの工房