日曜アーティストの工房
main_img

A Month into a Moth

 仕事を辞めて、一ヶ月間、とことん自分の好きな創作活動に没頭しよう、と。蛹から蝶……にはなれないかもしれないけど、せめて蛾になってしぶとく生きて行こうと、「A Month into a Moth」プロジェクトを実行しました。
 
 東京タワーに登って写真を撮り、博物館ネタでブログを書いてみたり、陶芸彫刻作品をこっそり街中に残し、現在地をモバイルサイトに記録してみたり。クライアントに写真やイラストの待受画像作品を提供。ぶらっと散歩しながら、トイカメラやピンホールカメラで写真撮影。かと思うと、小説やらエッセイやらを際限なく書き綴ってみたり、と。
ケータイ小説、Web制作、Flash、ブログ&フォトログ、消しゴム版画、写真、グラフィック、イラスト、ドット絵、待受画像など、思いつく限りのものをつくり続けてみたけれど、結局どれも今までやってきた創作活動の延長で、特に目新しいものでもなく……。
 
 で、ようやく気づきました。僕はもう、このプロジェクトを始める前から、立派な「蛾」だったのではないか、と。
 Web制作の会社勤めをしていた頃でも、「日曜アーティスト」と名乗って、自由な創作活動を行っていました。興味を持ったものは片っ端から取り組み、つくり続ける事で自分の存在意義を確認していたかのような。
 
 正直、自分程度のスキルを持った人間は、世の中掃いて捨てる程いるだろうけど、それでも、僕という人間はこの世に一人しかいないというのも事実。もっと効率よく進むこともできたのだろうけど、僕に取って大事なのは、進む距離よりも、進み続けること。
 
 これからも自分らしく、鱗粉飛ばしつつ蛾のようにしぶとく羽ばたいていくつもりです。

Top

ホーム サイトマップ お問い合わせ 日曜アーティストの工房