日曜アーティストの工房
main_img

ロモで接写の裏技

 ロモで接写をする裏技です。
 もちろん、ロモにはズームやマクロ機能なんて付いていません。どうするか?
 パラパパッパパー。ムシめがねぇぇー。
 
 なんてことはない。レンズの前に虫眼鏡をかざすだけ。
 いろいろ試してみたのですけど、本格的な写真用の機材よりも、このプラスチックの安い虫眼鏡が一番僕の好みです。被写体がぐねぐね曲がって、焦点合ってんだか合ってないんだか。それでいて、やっぱりロモの雰囲気は残ってる。良いですよ、コレ。
 ロモはレンジファインダーなので、撮影中にどんな風に撮れるかファインダーを覗きながら確認する事はできないのですが、そこもまた予期せぬ写真が撮れたりして、トイカメラ好きにはたまらない。
 この中途半端なストラップも、被写体からの距離を把握する物差し代わりにもなります。
 
 というわけで、ロモ使いにオススメする、トイカメラの新しい遊び方です。
 
 ただ最近は、こんなことしなくても、ロモ用のマクロ撮影レンズが売られているようですが……。


lomozoom lomozoom

ホーム サイトマップ お問い合わせ 日曜アーティストの工房